スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つくみイルカ島 迫力満点のイルカショー

2016.06.09.12:22

大分県で人気のある水族館「うみたまご」は別府湾に面したオシャレな水族館

この「うみたまご」とコラボした「つくみイルカ島」は体験型の水族館

P3080408.jpg

ここのバンドウイルカ達はとても元気いっぱい!

まるで海から泳いできたような躍動感です。半島をすっぽり囲んだ生け簀が元気の源かな


驚く事に フロートのついた筏が観客席 なので イルカの動きに会わqせて波が~

イルカのパフォーマンスに合わせて、筏が揺れるので、迫力満点のイルカショーですよ。

P3080404.jpg

ハイジャンプも綺麗に決まりましたね♪

P3080414_convert_20160606205625.jpg

驚くなかれ 豊後水道の アジ・サバ・タイ・ブリ です。

釣り以外でこの魚に餌をあげたのは初めて~~ 美味しそうだけど・・・大きく育てて食べるのではないですよ

P3080384.jpg


ここのペンギンたちは何かイベントがあると出張して営業を!頑張るねえ

P3080370.jpg

水族館だけどヤギにも会えますよ。カワイイ♪

6月4日(ムシ)今日は何の日?

2016.06.04.23:05

6月4日 語呂合わせで ムシ

今日は虫・蒸しパン・虫歯予防 の日です

さあ さあ さあ しんくろう !るな!「蒸しパン食べるぞ~」  ではなく

歯ブラシ タイム~

P6030037.jpg

「これはあまり美味しくないんだなあ~実は」

P6030036.jpg

るな の番だけど 以外に嫌がらないのです

お利口!お口のエチケットは大切ですね。

P6030072.jpg




現存12天守のひとつ「松山城」

2016.06.01.10:27

全国で12カ所しか残っていない「現存天守」
今回訪れたのは、みきゃんちゃんで有名な?愛媛県「松山城」
「姫路城」と同様の「連立式天守」で、城の築城方では、防御・攻撃の究極の形と言われています



天守広場へ登るまでの登城道が素敵です。いくつもの門を通り抜けながら

「これは容易には落とせぬ!」 多門櫓・太鼓櫓と続きますが  一ノ門からは小天守が見えます。

さすがに賤ヶ岳七本槍の一人「加藤義明公」ですね。

P3050187.jpg

我が家の孫は階段が大好き!黙々と振り返ることなく上って行きます

これも長所なのですね。追いかけるのが大変だけど・・・

P3050188.jpg

実はこの城数年前に「しんくろう」も登城しています。とても懐かしい思い出深い城。

画像 056

天守前広場の「よしあきくん」にご挨拶。

画像 066

ロープウェイはキャリアーを利用すればペットも乗れますし、リフトも抱っこすればOKです。

我が家はどちらも無理~  無理でしょ 絶対にねえ~ しんくろう!

そこでテクテク歩いて登城しましたよ。これも良い思い出かな・・・

今回の旅行では当然のようにロープウェイ・リフトを利用。

乗り場にあった「よしあきくん駕籠」で福を呼び込んで!

P3050233.jpg







ペットに優しい「一乗谷」へ・・旅の回想

2016.05.29.21:33

朝倉氏遺跡「一乗谷」で戦国時代の百年間をタイムトリップしてきました



当時の 大工道具 を使用して復元した「復原町並」は ノミやカンナの跡まで残すリアルさ!

さすがに国指定史跡ですね。ここではソフトバンクのお父さんも散歩したのですよ 

CM撮影が何度も行われています

IMGA0332.jpg
画像2 264-crop

誰か 僕をモデルにしてくれないかなあ・・・

キョロキョロ 落ち着かない しんくろう です。

IMGA0331-crop.jpg

小川の向こうには、戦国時代の 荒々しい雰囲気が残る 石積の庭園がありました。

訪問時 とても暑くて木陰で休憩! 首にアイスノンを巻いて 頑張って散策しました。

ペット同伴可能な史跡は珍しいですね。

画像2 268





犬を連れたももたろう もどき?

2016.05.28.19:17

「温羅伝説」が残る 岡山県「鬼ノ城(きのじょう)」

温羅(うら)とは古代の鬼の意味で、この伝説が「ももたろう」の原形だと言われています。



西門 が再現されています。ミルフィール状に固められた土塁の中央をくりぬいた
古代ならではの門です。これは一見の価値がありますよ。


IMGP3627.jpg

麓の「ビジターセンター」から山道を歩く事15分。恥ずかしながらそこで杖をお借りして・・・

ちなみに腰につけているのは黍団子ではありません。しんくろう君途中で○○を!

出物腫物 こればかりは仕方ないです・・・何も腰にぶら下げなくてもとお思いでしょうが
両手がふさがっております。お恥ずかしい

IMGP3630-crop.jpg

まだまだ謎が多い「鬼ノ城」ですが、今だから味わえるミステリースポットの旅です。お勧めですよ♪

水分補給を 忘れずに・・・






プロフィール

しんくろう 

Author:しんくろう 
伊勢の国で暮らす
Shinkurou です
趣味はドライブと
ボール遊び
美味しいものを食べる事
どうぞよろしく♪

最新記事
ブログ村
 「よちよち旅行」をしております。 ポチッと応援してやって下さい
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
お勧めブログ
ゆっくりしてネ♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。