スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんくろうはお留守番・鳥羽でランチ

2016.06.23.07:38

鳥羽駅から歩いて2分「鳥羽マルシェ」

地元産の食材を使った料理が人気です



海の見えるレストランは、お洒落で良いなあ・・・

屋外にも席があるから、次回はしんくろうも一緒にね♪

P6100107.jpg
P6100111.jpg

タコグラタンはお勧めですよ。伊勢・志摩地方の漁師さんや海女さんが捕った 「タコ」 だよ。

湧き水で作ったゼリーもお勧め♪お茶まで地元産です♪

P6100117.jpg
P6100122.jpg

店内には「伊勢志摩サミット」で出された海苔・あおさ を販売していました。オバマさんも食べた?




スポンサーサイト

女城主で知られる岩村城

2016.06.14.23:58

戦国時代を生き抜いた女性の悲哀が籠る「岩村城」

織田・武田の勢力争いに翻弄された女性「おつやの方」は

織田信長の叔母にあたり、その縁でこの地に嫁ぎ、子どもに恵まれなかった事から

信長の五男を養子に。ですが幼い城主に代わって城の実権を握る事に・・・

城主の命を守るために武田勢に降伏し、その後長篠の戦の後織田勢により磔にされるという

時代に翻弄された人生を送る女性です。




2009-10-05 148

日本三大山城の一つ「岩村城」は、森の中にある苔むした石垣がとても素敵な城址です。


2009-10-05a 039

数百年をタイムスリップする素敵な散策を楽しみました。

2009-10-05 145


高知城の魅力

2016.06.11.10:10

「高知城」といえば山之内一豊とお千代さんを思い浮かべますが、

良妻賢母の見本のようにたたえられている「一豊の妻・千代」。

婚礼の持参金で駿馬を買い、それが信長の目に留まり夫の出世の糸口をつかんだ・・・

家康に忠誠を誓うために、豊臣家からの手紙を開封せずに家康に差し出した・・・

様々なお話が残りますが、政治手腕を発揮した女性でもあります。





高知城 はペットと散策しながら戦国末期へタイムスリップできる素敵な城・

一豊公の騎馬姿かっこいいですよね。 でもお千代さんお銅像もあるのです。

現存天守だけでなく現存追手門もあり、歴史的にも価値のある遺産です。

IMGP3294.jpg
IMGP3301.jpg


この時代の女性の銅像があるのは本当に珍しいですよね。

IMGP3279.jpg
IMGP3280.jpg

しんくろう と一緒に素敵な時代散歩を愉しみました。


つくみイルカ島 迫力満点のイルカショー

2016.06.09.12:22

大分県で人気のある水族館「うみたまご」は別府湾に面したオシャレな水族館

この「うみたまご」とコラボした「つくみイルカ島」は体験型の水族館

P3080408.jpg

ここのバンドウイルカ達はとても元気いっぱい!

まるで海から泳いできたような躍動感です。半島をすっぽり囲んだ生け簀が元気の源かな


驚く事に フロートのついた筏が観客席 なので イルカの動きに会わqせて波が~

イルカのパフォーマンスに合わせて、筏が揺れるので、迫力満点のイルカショーですよ。

P3080404.jpg

ハイジャンプも綺麗に決まりましたね♪

P3080414_convert_20160606205625.jpg

驚くなかれ 豊後水道の アジ・サバ・タイ・ブリ です。

釣り以外でこの魚に餌をあげたのは初めて~~ 美味しそうだけど・・・大きく育てて食べるのではないですよ

P3080384.jpg


ここのペンギンたちは何かイベントがあると出張して営業を!頑張るねえ

P3080370.jpg

水族館だけどヤギにも会えますよ。カワイイ♪

6月4日(ムシ)今日は何の日?

2016.06.04.23:05

6月4日 語呂合わせで ムシ

今日は虫・蒸しパン・虫歯予防 の日です

さあ さあ さあ しんくろう !るな!「蒸しパン食べるぞ~」  ではなく

歯ブラシ タイム~

P6030037.jpg

「これはあまり美味しくないんだなあ~実は」

P6030036.jpg

るな の番だけど 以外に嫌がらないのです

お利口!お口のエチケットは大切ですね。

P6030072.jpg




現存12天守のひとつ「松山城」

2016.06.01.10:27

全国で12カ所しか残っていない「現存天守」
今回訪れたのは、みきゃんちゃんで有名な?愛媛県「松山城」
「姫路城」と同様の「連立式天守」で、城の築城方では、防御・攻撃の究極の形と言われています



天守広場へ登るまでの登城道が素敵です。いくつもの門を通り抜けながら

「これは容易には落とせぬ!」 多門櫓・太鼓櫓と続きますが  一ノ門からは小天守が見えます。

さすがに賤ヶ岳七本槍の一人「加藤義明公」ですね。

P3050187.jpg

我が家の孫は階段が大好き!黙々と振り返ることなく上って行きます

これも長所なのですね。追いかけるのが大変だけど・・・

P3050188.jpg

実はこの城数年前に「しんくろう」も登城しています。とても懐かしい思い出深い城。

画像 056

天守前広場の「よしあきくん」にご挨拶。

画像 066

ロープウェイはキャリアーを利用すればペットも乗れますし、リフトも抱っこすればOKです。

我が家はどちらも無理~  無理でしょ 絶対にねえ~ しんくろう!

そこでテクテク歩いて登城しましたよ。これも良い思い出かな・・・

今回の旅行では当然のようにロープウェイ・リフトを利用。

乗り場にあった「よしあきくん駕籠」で福を呼び込んで!

P3050233.jpg







プロフィール

しんくろう 

Author:しんくろう 
伊勢の国で暮らす
Shinkurou です
趣味はドライブと
ボール遊び
美味しいものを食べる事
どうぞよろしく♪

最新記事
ブログ村
 「よちよち旅行」をしております。 ポチッと応援してやって下さい
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
お勧めブログ
ゆっくりしてネ♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。