スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴の羽を思わせる美しい橋

2013.07.02.23:07

前のページでご紹介した道の駅 鶴田 から車で15分ほど走ると津軽富士見湖という
きれいな湖があります
ここに架かる日本一長い木造三連太鼓橋は本当に美しい景観を作り出しています

IMGP4530.jpg

残念の一言です。日ごろの行いが悪いのかなあ?  晴れるまでここに滞在したかった・・
少しは雰囲気を感じていただけるでしょうか?



橋の渡り口にあった公衆電話ボックス やっぱり鶴ですね

IMGP4532.jpg
スポンサーサイト

theme : わんちゃんと旅行
genre : 旅行

町全体にお洒落な建物が・・津軽郡鶴田

2013.07.01.22:51

青森県北津軽郡鶴田町は町のいたるところに鶴をイメージした建物が・・

道の駅 鶴田は屋根が2羽の鶴が並んで飛んでいる様子を表したもの 少し分かり辛いですが



以前もご紹介しましたが、敷地内に有るトイレが素敵です。今利用したくなくても?つい入ってしまいました。

こちらの建物は2羽の鶴が寄り添っていますね。

この日は旅の神様のご機嫌が悪かったのか曇天! ここで車中泊をさせて頂きました。

IMGP4528.jpg

theme : わんちゃんと旅行
genre : 旅行

太宰治の生家

2013.06.29.23:15

明治の大地主である津島源右衛門によって建てられた豪邸が青森県五所川原市に残っています。
旅館「斜陽館」として観光名所になっていましたが、平成8年に市が購入し一般公開されています。

IMGP4606.jpg


さすがに銀行まで営んだ富豪の家です。内部の造りも素晴らしく凝ったものでした。
太宰治自身はあまり好んでいなかったようですね。
またすぐ前に津軽三味線を聞ける津軽三味線会館があります。
吹雪の音に負けない響きには感動しました。

マグロと言えば本州最北端大間

2013.06.15.23:28

本州最北端の町 そしてマグロの町  大間 後ろにあるのはマグロと猟師の力比べかな?



ここで北海道へ渡るフェリーを待ちます。

青森からでもでているよ・・

そうなのですが、愛犬をフェリーの底に長く置いておく?のはかわいそうですものね

青森からのフェリーにはペット用の特別室があるそうですが

我が犬には無理 中型まででした。

そこで大間発のフェリーを選択。

これも旅の思い出です


IMGP2572.jpg

僕は[炙りどんぶり] これだから旅はやめられないのさ 
by shinkurou


IMGP2562.jpg





青函トンネル地下道へ

2013.06.02.20:54

IMGP4633.jpg

やっぱり竜飛岬と言えば、世界に誇る「青函トンネル」

観光坑道があり地下へ下りる事ができます。

IMGP4642.jpg

これに乗って地下へ(降りたときの写真ですが・・)

IMGP4652.jpg

本州側の出口で列車を待ちました。

なぜか腰に手が・・(泣)


プロフィール

しんくろう 

Author:しんくろう 
伊勢の国で暮らす
Shinkurou です
趣味はドライブと
ボール遊び
美味しいものを食べる事
どうぞよろしく♪

最新記事
ブログ村
 「よちよち旅行」をしております。 ポチッと応援してやって下さい
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
お勧めブログ
ゆっくりしてネ♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。