スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイスパビリオン-41度の寒い体験

2013.07.14.12:30

毎日暑くて頭がボーってなっています。

そこで2010年の北海道旅行を回想し少しでも涼しくなろうと・・

札幌市から車で約2時間30分 上川郡にある アイスパビリオンで

マイナス20度を体験しました

画像2 052
画像2 055

入り口でジャケットを借り、濡れタオルとシャボン玉を渡されます

すみません タオルはすぐに凍って持っているのがとても辛かったので 渡されたという雰囲気です。

シャボン玉は凍ってフアフア とても綺麗でした。

画像2 056


日本最低記録温度 マイナス41度を10秒間体験するコーナーもありました。

やっぱり北海道は凄いなあ、最近マイナス30度ってニュースありましたものね、冬は大変ですね。

とっても寒い・いいえ・寒すぎる体験でした。
スポンサーサイト

厳しい環境の網走刑務所

2013.07.03.20:13

旅の回想・・北海道の東に位置する網走博物館に行ってきました。
実際に明治時代から使用されてきた網走刑務所の一部の建物が博物館として
一般公開されています。約100年前の建物です。
西南戦争後、明治政府は監獄の不足を補うために北海道に集治監を造り
懲役12年以上の刑期の者を開拓と防衛にあてました。
未開の地北海道の開拓は一言で犯罪者だからと言い表すことの出来ない過酷な条件での
労働でした。
館内には監獄での生活や労働の様子が分かりやすく展示・説明されています。

IMGP2628.jpg

画像2 085
IMGP2642.jpg
IMGP2640.jpg

また独立型独居房も再現してあります

画像2 089

特にこの時代の犯罪者は政治犯も多く自分の主義主張のためここに送られ厳しい環境に
耐えることが出来ずに亡くなった人もあります。
単なる監獄の遺産を見ようと訪れたのですが、いろいろと考えさせられる訪問となりました。
何気なく走った網走の道も囚人たちの苦難の労働によって拓かれた場所なのですね・・


余談・・五寸釘 寅吉という三重出身の脱獄囚がいます。14歳で殺人を犯しその後いろいろな
監獄に移されながら計6回も脱獄に成功した人物。
最後にここ網走刑務所に送られここで最後まで刑期を終えました。小説にもなっています。
吉村昭氏の小説「逃亡」






プロフィール

しんくろう 

Author:しんくろう 
伊勢の国で暮らす
Shinkurou です
趣味はドライブと
ボール遊び
美味しいものを食べる事
どうぞよろしく♪

最新記事
ブログ村
 「よちよち旅行」をしております。 ポチッと応援してやって下さい
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
お勧めブログ
ゆっくりしてネ♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。