スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬を連れたももたろう もどき?

2016.05.28.19:17

「温羅伝説」が残る 岡山県「鬼ノ城(きのじょう)」

温羅(うら)とは古代の鬼の意味で、この伝説が「ももたろう」の原形だと言われています。



西門 が再現されています。ミルフィール状に固められた土塁の中央をくりぬいた
古代ならではの門です。これは一見の価値がありますよ。


IMGP3627.jpg

麓の「ビジターセンター」から山道を歩く事15分。恥ずかしながらそこで杖をお借りして・・・

ちなみに腰につけているのは黍団子ではありません。しんくろう君途中で○○を!

出物腫物 こればかりは仕方ないです・・・何も腰にぶら下げなくてもとお思いでしょうが
両手がふさがっております。お恥ずかしい

IMGP3630-crop.jpg

まだまだ謎が多い「鬼ノ城」ですが、今だから味わえるミステリースポットの旅です。お勧めですよ♪

水分補給を 忘れずに・・・






スポンサーサイト

正規の文献にない?650年頃の古い城

2013.08.02.09:38

岡山県総社市に残る「鬼ノ城」は正規の歴史書に残されていません。

7世紀後半 百済に援軍を送っていた頃に築かれたのではと考えられています。

すり鉢を伏せたような山の頂上に3.8kmにわたり城壁が巡らされています。

城門が再現されていますが、朝鮮式山城の特徴を表すおもしろい城門です。




石畳が続きます・・大化の改新の頃だなあと思いながら散策♪

でも夏場の散策はお勧めしません。木陰がほとんどありませんよ♪

IMGP3631.jpg

城壁で囲まれた範囲が30ヘクタールそして水門6箇所そして水汲み場まであります。

異国の鬼神が吉備に住んでいて、名を温羅(うら)というそうです。

彼はやがて備中国に居城を構え、西国から都へ送る物資を奪ったり、婦女子を掠奪しました。

人々はこの城を「鬼ノ城」と呼んだそうです。

これが、温羅伝承と呼ばれるお話です。

IMGP3628.jpg


theme : わんちゃんと旅行
genre : 旅行

7メートルのモビルスーツ操縦してみたい

2013.06.26.19:11

岡山県の道の駅「久米の里」には7メートルのZガンダムがありますよ。

津山市出身の「中元正一」さんが7年間かけて製造されたそうです。

お台場のガンダムには及ばないけれど、とてもステキでした。

実際にコクピットに乗り込み電動の油圧で動くということですが

残念ながらコクピットに入る事はできません。

でもこれで中国自動車道とかを散歩したら気持ちよさそう♪



2009-10-05 173
2009-10-05 180


さすがに男性しかも熟年(私もですが・・)のファンが多かったですね。

theme : わんちゃんと旅行
genre : 旅行

プロフィール

しんくろう 

Author:しんくろう 
伊勢の国で暮らす
Shinkurou です
趣味はドライブと
ボール遊び
美味しいものを食べる事
どうぞよろしく♪

最新記事
ブログ村
 「よちよち旅行」をしております。 ポチッと応援してやって下さい
フリーエリア
最新コメント
フリーエリア
お勧めブログ
ゆっくりしてネ♪
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。